三保・石津浜でサーフトローリング

DSC08405
釣りジャンル
エリア , ,
場所 三保・焼津
釣行日 2017年07月20日
アングラー 豊橋店 岩船 輝一
天候 晴れ
対象魚 回遊魚
タックル サーフトローリング
竿はサーフリーダーFV405EX-T(シマノ)、リールはパワーエアロアルブリードCI4(シマノ)、PEライン1.5号+力糸。ジェット天秤25号。ハリスはフロロ5号。疑似餌はブルラン弓角各種やワームを使用。ブルランのセイフティガードマグネットがあるとキャスト時に弓角がゴロタに挟まる等のトラブルが減り安全です。
その他

ソウダガツオやシイラが釣れ出したと聞き、駿河湾にサーフトローリングに行ってきました。朝5時に三保の飛行場前に到着。すでに岬には釣り人がズラリ。朝一の時合いに期待しましたが、あまり魚の気配がありません。他の釣り人も私が見た限りでは竿を曲げている人は居ませんでした。しばらくやってると回収時に手前のカケアガリで小さいオオモンハタが掛かりました。弓角はブルラン手作り45ミリのグローピンク。少し間を空けて同じ弓角でもう1匹追加しました。こちらは30cmくらい。近頃ルアーの対象魚として人気沸騰中?のオオモンさん。食味は悪くないのですが、やや淡泊です。急に人気者になって大変だなぁと勝手に同情して今回はリリース。その後は反応なし。時合いがくるまで粘っても良いのですが、雰囲気がないので今回は移動してみました。離岸堤前はカゴ師が並んでいますが、釣れている感じがなかったのでパス。休憩した後、石津浜の定置網前に移動しました。ほぼ貸切状態なので、欲張ってサフトロとカゴをしました。結果はサフトロは無反応、カゴはラインブレイクとキタマクラのスレのみ…。ラインブレイクもハリスが噛み切られていたのでおそらく大きいフグかと。結局回遊魚にはお目に掛かれませんでしたが、シーズンは始まったばかりなので次回はちゃんと釣りたいです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , , ,