約一年ぶりの尼崎フェニックス

ima56ge1
釣りジャンル
エリア
場所 尼崎フェニックス
釣行日 2017年07月11日
アングラー 静岡池田店 野平 光史郎
天候
対象魚 黒鯛
タックル ロッド:黒鯛工房
THE ヘチリミテッドゼロフカセ285
リール:黒鯛工房
THE ヘチセレクション88W
ライン:サンヨー サスペンドチヌ2号
ハリス:サンラインVハード1.75号
針:オーナー 丸貝専用3~5号
がまかつ ナノチヌ筏3~5号
その他 兵庫県尼崎市
久保渡船

久々にヘチ竿を手に取り、黒鯛を釣るべく兵庫県の尼崎フェニックスへ遠征です。
大阪や神戸方面の落とし込みは渡船で渡るのが基本スタイルの為ものすごく広大な範囲で釣ることが出来、
魚影も濃く、多くの黒鯛ファンが訪れます。

昨年同様久保渡船様にお世話になり、約15分程で尼崎フェニックスへ。
まずはスリットから攻めていき、すぐにアタリもらえてキビレ。続くかと思いましたが簡単にはいかず、ねちねちとスリットを攻め黒鯛もポツポツと。
途中から淀川筋に行くも川の流れとうねりきつくうまく落とせず武庫川筋へ。平場でポツポツとアタリ、パターンも解っているのですがそれを再現するのがなかなか難しいのです。もうちょっと技術有れば・・・と思う感じでした。久々の落とし込みではあたりに反応するのも精一杯。仕掛けが単純なだけに、細かいことが大切だと思う釣行でした。ちょっと静岡から日帰りでは遠いですが・・・何とかなります(笑)

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,