岸ジギシーズンです!

1501156189506
釣りジャンル
エリア ,
場所 清水港
釣行日 2017年07月26日
アングラー 焼津街道店 宮越香太
天候 晴れ
対象魚 シーバスなど
タックル ロッド:バスタード682M
リール:カルカッタコンクエスト201
ライン:フロロ16lb
ルアー:コアマン ゼッタイCZ-30
その他 当店より1時間ほど。

最近出勤前や他の釣りの合間にやっている岸壁ジギング。なかなか釣果が出ませんでしたが、やっと魚が釣れました。タックルはバスタックルにラインは16lbの直結。ルアーはもちろんコアマンの『ゼッタイCZ-30』。フォールでヒラヒラと落ちることでリアクションバイトを誘発します。フックはがまかつの『シーバスアシスト岸壁ジギング』#6です。初めのうちは堤防の際に落としてスローピッチで巻きましたが、何か違う気がしたのでキャストして反応を見ることしました。CZ-30は際に落とすだけじゃなくキャストしても使えます。しかも、ぶっ飛びます。着底させて、ワンピッチでシャクリながら巻き、ある程度したら落としてを繰り返しているとヒット!軽いです。上げてみるとエソでした。岸ジギ初釣果がったので、エソでも嬉しいです。その後も同じように誘っていると、下から群れでじゃれてくる魚が見えました。しかも、良型!カンパチ(ショゴ)の群れでした。凄いアタリますが、ヒットに持ち込めません。回遊が早く、次に投げ直した時にはいなくなっていました。岸壁ジギングはシーバス、チヌを始め根魚、フラット、青物などそこにいる魚を釣ることができます。次は本命のシーバス、チヌを釣りたいです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: