沼津ペンペン祭り開催中!

DSC08465
釣りジャンル
エリア ,
場所 沼津
釣行日 2017年07月31日
アングラー 豊橋店 岩船 輝一
天候 晴れ
対象魚 シイラ
タックル 竿は磯遠投EV 4-520PTS(シマノ)、リールはAR-CエアロBB5000HG(シマノ)、道糸はナイロン4号。ピアレLEDウキ12号、ピアレカゴ10号、クッションゴム1.5mm20cm、ハリスはフロロ5号、針はチヌ鈎金5号。餌はオキアミ。ピアレシリーズのウキとカゴはかなり飛距離が出るので、入門者で飛距離に悩んでいる人にもおすすめです。
その他

沼津周辺や西伊豆でペンペンサイズのシイラが入れ食いで釣れていて、釣り堀状態との情報を得たので行ってきました。まず静浦に行きましたが、7時頃にはすでにほぼ満車状態。何とか停めれたのですが釣り座がありません。ただ、シイラやサバが釣れていました。仕方なく我入道、千本浜と様子を見に行きますが、あまり釣れていない様子。千本浜では遠投カゴをしてみましたが反応なし。昼過ぎにもう一度静浦に戻ると、朝一の釣り人達が帰り始めていたので釣り座を確保できました。カゴを投げ込むと早速HIT!予想通りのペンペンです。その後も14時頃まで入れ食いで、元気に走り回りジャンプするペンペンシイラを満喫。夕方にソウダガツオの時合いがありましたが、餌が無くなり敢え無く撤収となりました。シイラは血抜きして持ち帰り、バター焼きで美味しく頂きました。高知では普通にスーパーで売っていたので懐かしいです。捨てられることも多いシイラですが、しっかり鮮度管理して持ち帰ればかなり旨い魚です。特にフライやムニエルはおすすめですので、皆様も釣れたら是非試してみて下さい。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,