西伊豆の漁港でサビキ釣り

DSC08512
釣りジャンル
エリア ,
場所 西伊豆
釣行日 2017年08月01日
アングラー 豊橋店 岩船 輝一
天候 晴れ
対象魚 アジなど
タックル 竿は磯竿2号5.4m、リールはスピニング2500番、道糸はナイロン3号。仕掛は豆アジトリック5号(まるふじ)と小魚仕掛ハゲ皮5号(林釣漁具)。オモリ3号。トリック仕掛に餌を付けるためにスピード餌つけ器は必須。
その他

西伊豆の漁港でサビキ釣りをしてきました。まずは田子港へ。このポイントでは良い時にはムロアジも釣れるようですが、海の中は青くて綺麗なソラスズメダイがたくさん群れています。水揚げ場の隣で竿を出しました。ここでは針にアミエビを直接付けるトリック仕掛けで色々な魚種を狙ってみました。まずは最も貪欲なホシササノハベラが掛かり、その後は8割方ナガサキスズメダイばかり。アジも居るようですが食ってきません。次は安良里港に行きました。ここは入り江になっていて魚種が多い穴場らしいです。様子見で餌を撒くとスズメダイとサンバソウが群がり、その下にはコッパグレも見えます。足元では優雅に泳ぐハナハゼも撒き餌を食べています。遅れて小アジも現れたので、アジ狙いでハゲ皮のサビキを投入。アジの活性は割と高いのですが、とにかくスズメダイが邪魔です。もう少し大きければ塩焼きにしてやるのに…などとぼやきながら手前に餌盗り用に多めにアミエビを撒き、沖にアジ用に少量のアミエビを撒いて分断します。何とかアジを10匹程確保しましたが、予想以上にアミエビを消費してしまい納竿となりました。当日の釣行ではマアジ、スズメダイ、ナガサキスズメダイ、ソラスズメダイ、キタマクラ、クロホシイシモチ、ホシササノハベラ、ホシハゼの8種類が釣れました。いろいろ釣れて楽しいので夏休みに伊豆へ旅行される方は是非行ってみて下さい。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , , ,