夏本番の尾鷲は 難しい!?

CIMG0836
釣りジャンル
エリア ,
場所 尾鷲方面
釣行日 2017年07月17日
アングラー 名古屋北店 中村 満
天候 晴れ時々曇り
対象魚 セイゴ・キビレ
タックル ロッド:オリジナルショート・ソアレBB改
リール:アルテグラ・ソアレBB
ライン:ラピズムⅩ02
青イソメ他
その他 キビレ5匹で最大42㌢、セイゴぼちぼちにキス10匹、アジ1匹でした。
前半は厳しかったですが後半で何とかなりました(汗)

暑くなってからの尾鷲はどうなのか、調査に行って来ました。やはりヒラセイゴの数が減ったのかなかなか釣れない。明け方までに8匹が限度、1匹マルセイゴが交じりましたので入れ替わりの時期か?明け方前にキスにシフトして探るがポツポツ程度で日が出るとフグのオパレード!キスの倍釣りました。移動中満潮のだったのでオリジナルシンペンを試してみると昼の12時過ぎにヒラセイゴヒット!足元でバレはしましたがヒットしましたょ(笑)午後は休憩して夕暮れから釣り場に入るが反応が悪い。キビレも視野に入れて探るとヒット!1匹目ゲット~からの2匹目ヒットで40オーバーゲット!ヒラセイゴをバラシながら もう1匹キビレゲット!1発大物にリーダーを切られ…残念。これで場所移動するがセイゴの反応が悪い、キス狙いに切り替え1匹追加、そしてアジを1匹、ラストにキビレをゲットして終了です。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,