いざ、筏へ!

1503222308560
釣りジャンル
エリア
場所 南島五ヶ所
釣行日 2017年08月20日
アングラー 鈴鹿店 小林 彰
天候 晴れ
対象魚 チヌ
タックル ロッド 黒鯛工房 ザ チヌスペシャル XT 165
リール 黒鯛工房 ザ チヌリミテッドV競技65-RB右
ライン フロロ 2号
鈎   チヌ(黒)5号
オモリ  3B、5B
その他 エサ 
しろまる+コーンダンゴチヌ
付けエサ
コーン、オキアミ、アケミ、ボケなど

この日は南島の三吉丸さんにお世話になりました、風も波も無く良い釣り日和でした。船に乗り5分で筏に到着!近い!
まずはタックルと仕掛を作り、それからエサの準備。しろまるとコーンダンゴチヌを混ぜ合わせ、海水を入れ、いい硬さになるまで手でこねる。もう一つの桶に海水を入れ、活きエサを入れます、今回はアケミ貝とボケ。たまには海水を交換してあげないと死んでしまいます。
この日は一緒に行った杉野さんに一通り教えてもらいました。
さて、エサを鈎に刺し(コーン、オキアミ)ダンゴでつつみ10回ほどダンゴを握りドボンと投入、水深15m位で底に着くすると早速エサトリのアタリがコツコツとアワセを入れると何かが掛かりました。初ヒットだけにゆっくり巻き上げてくると小さいカワハギでした。その後もエサトリが多くチャリコ、ボラ、小サバ、小アジなどがよく釣れてきました。
エサトリが多いためアケミ貝に変えると穂先を抑え込むようなアタリ!
アワセを入れると重いだけでタタキは無くヌターっと上がって来たものはマダコの良いサイズでした。
最後5時まで釣り切りました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,