体験してもらいました、尾鷲。

CIMG0855
釣りジャンル
エリア ,
場所 尾鷲方面
釣行日 2017年08月01日
アングラー 名古屋北店 中村 満
天候 晴れ時々曇り
対象魚 セイゴ・キビレ・他
タックル ロッド:ソアレ改・オリジナルショートⅡ
リール:アルテグラ・ソアレBB
ライン:ジョーカー03・PE025
フック:ジグ単・他
ワーム:サンドワーム・青イソメ
その他 微妙なアタリからアワセまでの間の取り方を知って欲しかったのと ライトリグでキスやアジ、キビレまでしまう楽しさ全て書けませんでしたが他にデカイベラやマゴチ小やトラギスにクロサギにフエフキ小にホウキハタ小やオオモンハタ小やマハタ小....何種類釣れたのやら不明です。やはりキビレ3バラシは痛かったですね~ 次回はガッツリ魚をキャッチしてやります!!

百聞は一見に如かず。私の釣りをスタッフの竹下さんと野田君に体験してもらいました。エサを使う釣りで組み立てた釣りはどうだったのか— 仕事終わりから釣り場に向かい1ヶ所目、なんだかパッとしない。2ヶ所目、やっと1匹釣れてすぐに2・3匹目と釣れたところで二人が到着。巻きの釣りを得意とする竹下さん何の問題も無く魚を掛ける。野田君は自分スタイルで魚を掛ける。しばしアレコレ試して場所移動してキス探しをするも不調、私はキビレ2発バラシ(汗)明け方前に野田君は熊野へ、約2名はアジング?明るくなった海でマメアジをポツポツ釣り休憩。夕暮れから釣りを再開するが潮が緩く場所移動を繰り返す。もう一度キス探しをしてみるとキビレをバラシ(泣)ラストにセイゴをもう一度トライして竹下さんもキレイに魚を掛けていたので尾鷲釣行は終了です。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,