キャスティング2DAYS

集合写真
釣りジャンル ,
エリア , , ,
場所 志摩沖~勝浦沖
釣行日 2017年08月26日
アングラー 本部 杉野嘉之
天候 晴れ
対象魚 キハダマグロ
タックル ロッド:カーペンター ブルーチェイサー83/40
リール:シマノ ステラ18000HG
ライン:ヨツアミ キャストマンWX8フルドラグ 8号
リーダー:ナイロン170lb
ルアー:カーペンター GT-γ105、ブルーフィッシュ100他
その他 へいみつ丸さんにお世話になりました。
連絡先:船長携帯 090-2939-1091
今回はキハダ狙いで二日間やってきました。結果からいくとナブラは何度か見たものの投げる程のものでもなく、ほぼクルージング。少し鰹のナブラにも遭遇してますが、こちらのテンションも上がるわけでもなくやりすごした感がありました。 初日は志摩より遠州方面へ走るも前線の雲をいかに躱すか・・・みたいな感じでした。そんな中でもナブラを見つけるもシイラだったり、サバだったり・・・前線の雲の回りでは強風に見舞われ船酔いしそうになったりと散々な結果。だがしかし、陽気なマグロメンバーはそんな事ではへこたれません。夜の宴会で思いっきり騒いで翌日、東がダメなら西へ!まずは最近噂の尾鷲湾口で鰹ナブラに遭遇!何度かチャンスがあるものの、しっかりとモノにする事ができず次のナブラを探してさらに西へ!三木崎沖でもナブラに遭遇するがココもパッとせず。そしてさらに西へ!阿田和海溝。かなりマグロっぽい鳥が飛んでおり気配はムンムンであったが、残念ながら頭を上げる事もなく、ここも見切りさらに西へ・・・和歌山やん・・・強烈なナブラに三輪崎沖で遭遇!全速で向かうもイルカの群れ・・・まだまだ西へ・・・勝浦沖。マグロではないが鳥を付けて水面が騒がしくなっているので行ってみるとマンタの群れ・・・この辺りでメンバーの遊び心が疼きだし、「勝浦入港して和歌山ラーメン食べにいかへん?」と言いだしさらに「めはりずしもあるやん!」とノリだした。こうなると釣りではなくなり、ただの観光でしたが沖から行く観光地もいつもと違った趣がありリフレッシュになりました。
あと何回チャンスがあるかは分かりませんがもう少しの間キハダへのチャレンジは続けようと思います。

 

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,