ヤリイカ釣行!

DSC_6843
釣りジャンル
エリア
場所 石花海
釣行日 2017年10月02日
アングラー 焼津街道店 宮越香太
天候 曇り
対象魚 ヤリイカ
タックル 竿:ディープゾーンGS150-205
リール:フォースマスター2000
糸:PE4号-400m
仕掛け:ダイヤエース5本針、オモリ150号
その他 当店より車で25分程。用宗港出船の興津丸様にお世話になりました。
1年ぶり念願のヤリイカ釣行に行って来ました!5時出船、石花海までは約1時間程掛かります。船内で仮眠をしているうちにポイントに到着。水深は180m~220mと深い。着底に約5分、回収に5分以上、1投に約15分程掛かります。数釣りをするにはいかに手返し良く、トラブル無く、そして1投に1杯以上は必ずヒットさせるかに掛かっています。最初のポイントでは着底と同時にアタリがあり、これは数釣りできるか!?と思いましたが、掛かっても回収で足が切れてしまうのと、仕掛けに墨跡が付いているだけで全然釣ることができません。前半の8時頃まで何も釣れない時間だけが過ぎてしまい焦っていました。最初にヒットしたの外道のサバでした。サバが釣れ始めたのをきっかけにヤリイカが掛かり始めました。沖上がりのの12時半頃まで終始アタリが続きました。着底した時には掛かっており、追い食いで10m程低速巻きしていると、最高で3杯掛かったときもありました。3杯掛かった時の重量感は快感です。そして、ヤリイカ釣りの外道が美味しい魚ばかりで脂ノリノリのサバや、鮮度が良い状態で刺身で絶品なのがオアカアジ。これが2匹釣れました。あと、ニギスが釣れました。まだ冷凍して食べていませんが、ニギスも絶品とのことです。今回本命ヤリイカは小さいもので23cmくらい、最大で38cmくらいのが30杯釣ることが出来ました。仕掛けは3枚用意しましたが、ギリギリ足りました。サメがいる時は3枚では足りない時があるので、仕掛けは多めに持って行った方が良さそうです。それに同船者の方とおまつりした時は自分の仕掛けを切って早くトラブル回避しなければなりません。ヤリイカシーズン突入です。これから、数も型も良くなってくるはずです。また挑戦します。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: