久々!!焼津港のエサ釣りタチウオ

aminosg
釣りジャンル
エリア
場所 焼津港
釣行日 2017年09月27日
アングラー 中村黄金店 川原田 俊紀
天候 晴れ
対象魚 タチウオ
タックル 竿 船竿 1.5m
リール カルカッタコンクエスト401
ライン PE1.2号
その他 秘策1はエサ止めフック。メインのタチウオ針の上にバス用のマス針でエサ抜け防止。
仕掛を作る手間は増えますが餌を抜き取られる事が少なくなり当たりのチャンスが倍増します。
秘策2は、サンマの切り身にダイワの新製品『アミノソルト激ウマ』を漬け込み。
塩で〆るのでエサ持ちがなり、大量のアミノ酸でガッツリ食い込みました。
今回は久々にタチウオ釣りに行ってきました。お世話になったのは共栄丸。前日から食いがいいようで期待は高い。タナも25m~40mという事だったので手巻きでチャレンジ。オモリは80号。仕掛けは自作の秘策!!エサはサンマの切り身。こちらにも秘策を施しました。
出船は午前1時。ポイントは港から5分程度の通称『焼津前』。水深は50m~80mになっているところで、先にも書きましたが棚は25m~40m。一投目。反応は35m前後にあるようでしたが50mまで仕掛けを下して探っていきます。10mほど巻き上げた時にアタリがっと思ったが乗らず…いきなり仕掛けを切られる始末…さっと結び直して2投目。誘って誘って…乗った!!乗ったら一気に巻き上げ。F4級のタチウオゲット!!気配は濃厚・・・予想通り入れ食モードに突入☆☆ダブルもあり秘策の仕掛けを全て切られるまで2時間釣れっぱなし。クーラーも8分目くらいになりました。
東の空が白みかけてくると時合に突入!!1時間ほ船内が活気付きます。完全に明るくなりでタチウオは終了。船を西に走らせカツヲを探しに行きます。大井川港の前アタリで鳥山発見。イワシを掬って一本釣り!!初体験でしたがコツを掴んで7本ほど釣り上げました。
太刀魚は全部で33本で竿頭頂きました。型が揃っているので非常に楽しめました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,