竿の吟味とエギの相性

DSC_0031
釣りジャンル
エリア
場所 相賀浦 なぎさ丸
釣行日 2017年10月08日
アングラー web店 村木
天候 晴れ
対象魚 アオリイカ
タックル ロッド:オーシャンソードスーパーセンシティブ65
リール:セフィアCI4 C3000HG
ロッド:オーシャンソードディープスキップ59
リール:ヴァンキッシュC3000HG
エギ:オーシャンスキップ3.5号、ダートマックスTR、スクイッドシーカー
その他
今年はアオリイカが好調です。そんなわけで今年もティップランをスタート。場所は相賀浦のなぎさ丸さんです。
今回は愛用のオーシャンソードの65ML以外にちょっと短い59Mを連れて竿比べと際に合うエギ比べです。
開始は59にオーシャンスキップ3.5号と10gのオーシャンシンカーでスタート、カラーはパープルです。しゃくり始めるとしゃくりやすい!短いので当然と言えば当然ですが、65よりも少し硬い分、引き重りがするオーシャンスキップをきっちり動かせる気がします。今回は比較なので数投して65に変更。やはり名竿オーシャンソードスーパーセンシティブ65。バランスも良くしゃくりやすいです。
ところが肝心の釣果が出ないのでエギをダートマックスに変更。しばらく釣りをしていると周りにヒット!これはチャンスと落とし直しておこぼれゲット!とりあえずボウズは逃れたので再び59にオーシャンスキップ3.5号。この組み合わせはすごくしゃくりやすくエギが動いている感も伝わってきます。この日はこのタックルの組み合わせがよく釣れました。
カラーは様々でアジ、パープル、レインボーフラッシュとオーシャンスキップのいろんなカラーで釣れました。
今年はオカッパリでもよく釣れています。この期にエギングを初めて見るのはいかがでしょうか!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,