海上釣堀貞丸

20171009143917179
釣りジャンル
エリア
場所 引本浦
釣行日 2017年10月09日
アングラー web店 後藤 幸代
天候 雨のち晴れ
対象魚 マダイ、カンパチ、シマアジ
タックル 海上釣堀専用竿、ダイワリール4000番、PE5号、ハリス3号、4号
その他
実は先週も出かけてタイ1枚の惨敗をくらった貞丸さんに今週も出かけてきました。
朝から雨でレインスーツを着ていても服の中までじっとり濡れてしまうようなあいにくの天気。しかしそれがかえって魚の警戒心を解いたのか、朝一からマダイが入れ食い。釣り座もよかったのだと思いますが、ササミ、ダンゴ、ボケ、何でも食ってきます。ただしタナはすべて底キワキワ。私はウキ釣り派なのですが、シンカーを付けずにふわふわ底まで落としてエサがなじんだ瞬間に当たりが出るというパターンでした。
お隣のズボ釣りの方は瞬殺の早合わせでシマアジを複数釣られていました。ウキだとシマアジのついばむようなあたりはなかなか合わせのタイミングが合わず乗せることができません。シマアジはズボ釣りの方が釣りやすいようです。その後青物の放流後にカンパチも釣り、雨が上がった後はパタリとあたりがなくなりましたが、なんとかタイを追加してタイ12枚、カンパチ1匹とツ抜けできました。シマアジが釣れなかったのだけが残念でした…。
当たり餌は主に着色ササミと団子。タナは底でした。
貞丸さんでは11月ごろからはシマアジに変わりハタマスの放流が始まるそうです。冬においしいハタマス鍋。刺身も絶品ですよ。
皆さんも一度海上釣堀貞丸さんにお出かけください。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , ,