年無ゲット!!

元丸53cm正面
釣りジャンル
エリア ,
場所 尾鷲市曽根町(賀田湾)
釣行日 2017年11月05日
アングラー 本部 杉野嘉之
天候 晴れ
対象魚 黒鯛・真鯛
タックル 竿:チヌセレクションXT大チヌ158
リール:チヌリミテッドV大チヌ65-B
糸:サンライン パワーストリーム2.75号
鈎:がまかつ手研ぎチヌ5号、6号
オモリ:B~5B
餌:オキアミ、ボケ、アケミ貝、コーン他
その他 賀田 元丸さんにお世話になりました。
連絡先:船長携帯090-2688-9656
料金:¥3,500
前回48cmが釣れたので調子に乗ってもう一度尾鷲の元丸さんに行ってきました。(笑)今回は前回乗った2号筏は先約が入っていたようで悩んだ挙句カセに乗せてもらいました。初めてのカセでしたが一投目からエサ取り。オオモンハタやカサゴ、アジやコッパグレ等種類も豊富に釣れるので楽しいのだが、如何せん本命の気配が無くまた潮の向きが変わってからは根掛りが激しく釣りにならなくなってきたので、断念して空いている筏に場所移動。「ホテル前」という筏に乗せてもらい、船長に周りの筏の釣果を聞いてみると「隣の1号筏は2枚釣っているぞー」との事。俄然やる気が出てきてこっちにも来いよ~とダンゴを投入。少し多めに入れてから第一投。「そんなに簡単には釣れないわなぁ~」と思いながら回収。二投目。何かさわるもアタリと呼べるようなものは無く回収。期待を込めて三投目。ダンゴには触られず諦めかけた頃に「コンッ!」と力強く穂先をそのまま押さえたアタリ!「わっかりやすッ!!」と思いながら渾身のフッキング!ズシッと重たい。竿を溜め突っ込みを躱すと  “ゴンッゴンッ”  と首を振っているのが解る。鯛類特有の引き方に確信を得ながら慎重にやりとり。筏の下から姿を現したのは年無しサイズのチヌ!流石の迫力。無事タモに収まったのは53cmの黒鯛でした。ここで足止めをと用意していたダンゴをさらに投入してからフラシを用意し次を狙うもこれと言ってアタリも出ず・・・エサ取りも消えてしまった。それならとボケの落とし込みに変えてみる。全くエサが取られない・・・悩みながらアレコレ試す。足元がダメなら遠投を・・・という事で少しオモリを大きくして投げてみる。すると糸フケが急に走り出す!全速でリールを巻きフッキング!上がってきたのは30cmクラスの真鯛。時間を空けて同じ釣法でさらに一枚追加。その後はアジやシオ(カンパチの子供)等が釣れたが本命は無く納竿となりました。次は55cmUPを目指してタイミングが合えばチャレンジしたいと思います。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,