久しぶりの尾鷲調査。

CIMG1015
釣りジャンル
エリア ,
場所 三重県 尾鷲方面
釣行日 2017年11月13日
アングラー 名古屋北店 中村 満
天候 晴れ・超爆風
対象魚 各種
タックル ロッド:オリジナルショート3種
リール:ソアレBBc2000pgs・1000他
ライン:ゴーセン ルミナシャイン025号・ジョーカー03・02・ラピズムx02
フック:キス針・他
エサ:青イソメ
その他 やはり状況がわからずに釣り場へ向かうと状況把握に時間がかかり どこか慌てているのか魚をバラシたり変に1ヶ所で粘ってしまいポイントを見切るタイミングを逃したりしがちです。そしてピンキー以来のカラーラインを今回使いました。ゴーセン ルミナシャイン、名前の通り見やすいのでラインメンディングなどには有利なのと明かりの角度ではラインでアタリが取れるのは有利ですね。強度もあります。

2ヶ月以上空けての尾鷲調査は時間が足りませんでした(泣)仕事終わりから走りポイントに着いてみるが爆風、移動して・・・アジを何とか見つける。ただ一瞬の地合いで連発するも単発になる、魚を探し動くがどうも読み切れない。明け方に移動してキビレ狙い、その1投目にガツガツ!ヒット!からのバレ、2投目のヒット!ゲッツ!オオモンハタもゲット!キス狙いに切り替え数匹ゲットで休憩。昼間も少し調査してキス少々とチビレゲットからの移動、夕暮れまで休憩してアジを探すが不在なので移動。次の場所ではマル・ヒラセイゴを追加してキビレとオオモンハタをゲットするも追加ならず移動、キビレを掛けるも飲まれ切れる。そしてタモ入れ寸前でバレる、アジに照準を絞り粘ると色々試したタックルバラスが出てアジを追加、しかしキープが少ないのでラストにセイゴを無理やり追加して調査終了です。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,