秋の味覚三昧便!!PartⅡ

ほっぺ毛五目第二弾
釣りジャンル , ,
エリア ,
場所 志摩沖
釣行日 2017年11月15日
アングラー 本部 杉野嘉之
天候 晴れ
対象魚 鰤・ワラサ・アオリイカ・カワハギ
タックル ~ジギング~
ロッド:EG スロージャーカー3,4,5oz
リール:SOM ブルーヘブン L50Hi/R-LB、BHL50Hi/R-S2T、ジガー2000NHG
ライン:ナノフィルカラード1.5号、2号、スーパーファイヤーライン1.5号
リーダー:ブラックストリーム6、8号
ジグ:SPY180g、CX150,180gがよくヒットしました。
~エギング~
ロッド:クレイジーオーシャン オーシャンソード OS-65ML
リール:シマノ ヴァンキッシュ2500HGS
ライン:ナノフィルカラード0.5号
リーダー:ブラックストリーム1.75号
エギ:30~40gティップラン用エギ各種
その他 志摩「ほっぺ毛丸」さんにお世話になりました。
連絡先:090-2682-6147
料金:¥12,000

少し肌寒くなってきましたが海の中はハイシーズン!!って事で、前回調子の良かった「ほっぺ毛丸」さんにまたまた無理!?を言ってやってもらいました。魚もイカもまとめて釣ってやろう!!という企画の便。しかも今回は船長とマンツーマン。って事で今回は船長も横で竿を出します。当日の朝は、予報通り北西風が吹いており船もかなり流されるジギング日和!船速がドテラ流しで1.8ノット前後。少し速いですが個人的には凄く釣れる気がするいい流れ!水深90m前後の所から探っていくと一流し目からヒット!しかし距離が離れていた(300m位)為かフッキングがイマイチ決まっておらずファイト中に鈎外れ。残念。さて、これで状況は一気に掴めてきた。次の流しでは竿のみを硬いものに替えジグはSPY180gのまま。メインPEは1.5号のまま。で、すぐさまヒット!まずは一本目キャッチ!3kg位の小ワラサ。さらに次の流しでは少し風が緩み始めたので、竿をツーランク柔らかいものに変更。ジグもFB150gに変更。PEは2号。思いの他ジグ抜けが良すぎ・・・案の定触るだけのようなアタリ。これではダメなのですぐに回収。ジグをCX150g、アシストフックも長さ、フックバランスを調整し、飛び過ぎないセッティング。答えはすぐに出た。着底後二シャクリでヒット!同型のワラサ。船をつけ直し次の流し・・・着底後ひとシャクリ、ふたシャクリ、当るが乗らずそのままみシャクリ、同様のアタリ・・・4シャクリ目乗らずそのまま大きくフォール・・・糸が止まる。絵に描いたようなアタリ!一匹づつ楽しんでファイトしているのでファイト時間は長め。そんなこんなで7本とホウボウやらカサゴやらヨコワやらをキャッチ!10時過ぎには魚を締めて次のイカ釣りへ・・・釣れない、釣れないと僚船の無線から言われていたので少し心配でしたが、一投目か難なくヒット!レギュラーサイズ。少し時間を空けて2杯目キャッチ!3杯目は立て続けににヒット!少し時間を空けてシャクリ方を変えてボトムを意識してkgアップの良型をキャッチ!程よく時間を費やしたので、本日ラストのカワハギへ!朝より風が強くなっている。「予報と違うじゃん(泣)」と二人で言いながらもエサのアサリを用意して一投目。まず私にヒット!「よしよし順調、順調」と思っているとここでアタリが止まり出す・・・キタマクラやイソベラ、フエフキダイ等のエサ取しか釣れなくなり忘れた頃に本命のカワハギがアタる状態。結局夕方まで熱中し3匹キャッチ!家のおかずは十分確保したので納竿としました。秋ならではの海の幸。皆さんもいかが!?

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: