爆風の中、筏釣り

DSC_1844
釣りジャンル ,
エリア ,
場所 南伊勢五ヶ所
釣行日 2017年11月15日
アングラー 鈴鹿店 小林 彰
天候 晴れ
対象魚 チヌ(黒鯛)
タックル 竿 黒鯛工房 THEチヌセレクションXT 競技158
リール 黒鯛工房 THEチヌリミテッドV 大チヌ65-B
ライン フロロ 2号
鈎 競技チヌ 3号
その他
今期筏釣り 5回目 、久しぶりに三吉丸さんにチヌを狙いに行ってきました。出船前に船長が一言、「今回は水温が落ちたため深場にしましょうか?」。今まで乗った事のない筏に乗りました。今までは水深15mほどでしたが今回は22mの深場ポイントにある筏で釣りをすること になりました。まだ日も上がらず、周りが暗かったため取りあえずエギを落としてシャクっていると500gほどのアオリが釣れました。釣り方はティップランと同じで、筏の真下に30gほどあるエギ落とし4、5回シャクってピタッと穂先を止めると、モゾモゾしたり、エギの重さが無くなったりします。それはアオリが抱いているサインなので速合わせてフッキングして下さい。アタリが無ければ少し場所を変えてまた同じ繰り返しをして下さい。さて、周りも明るく見えるようになってきたので、本命のチヌの用意をしようとしたら・・・付け餌のカメジャコを家に忘れてきた事に気付きました。今回はダンゴにコーンと生サナギとオキアミで・・・。この時季は寒いためダンゴを捏ねる時はゴム手袋がオススメです。海水は温かいのですが濡れた手で風に当たると超寒いですよ!ダンゴを練り終えたらタックルの用意をして1投目のダンゴを投入しますが魚につつかれて底まで届かず割れる状態でした。2投目はダンゴに少し水を加え粘りと比重を追加し投入しました。今度は割れる事なく底まで落ちましたが、なかなかダンゴが割れず付け餌が出ない始末?3投目はダンゴに少し粉餌を加え投入すると底取りOKでいい感じでダンゴも割れました。するとオキアミでアタリが出て22cmのチャリコが釣れました。その後もアイゴ大2匹、ヘダイ25cmを釣りましたが魚のアタリが遠退きました。気分転換にエギングを開始するとまたアオリをGET !サイズアップ700、800gを2杯釣りました。また、アタリが無くなったためチヌ釣りをするとフグか何かが掛かりラインブレイク。風が強くなり始めたためもう一度エギを落とすと、今までにない強烈な引きとズシッとした重みを感じました、これはデカイぞ!!慎重に上げて来ると1200gのアオリイカでした。エギを手でつかみ抜き上げました。その時です、吐かせたはずの墨がまだ残っておりブシュッとクーラーを真っ黒にされました。ちなみにイカの墨は海水で洗うと良く取れます。その後、魚のアタリも無くなり納竿としました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,