ドーム船ワカサギ釣行です。

1510835540054
釣りジャンル
エリア ,
場所 山中湖
釣行日 2017年11月16日
アングラー 焼津街道店 宮越香太
天候 晴れ
対象魚 ワカサギ
タックル 竿:ワカサギショット60
リール:チヌマチック1000
糸:PE0.2号
仕掛け:がまかつ 山中湖7本針1.5~2号袖タイプ
餌:ベニサシ、アカムシ
その他 当店より車で2時間程。
旭丘観光様 TEL0555-62-3059

1年ぶりに山中湖に行って来ました。連日100匹以上釣れているそうで、期待に胸を膨らませ臨みました。今回は旭丘観光様にお世話になりました。6時半頃受付し、乗り込みます。7時出船、ポイントはすぐ前なのでほんの10分くらいで釣り開始です。シーズン初期のワカサギは高活性なので、餌持ちの良いベニサシでやり、尚且つ針も狐タイプより少し大きめの2号の袖タイプの方が吸い込んだ時に吐き出しにくく釣果を伸ばせると聞いたので、そのパターンで実釣してみました。ベニサシの頭と尻に針をチョン掛けし、ハサミで半分に切ります。これをすべての針で行い餌を小さくします。水深12m、1投目より反応抜群でアタリが頻発です。アタリの多くはベタ底中心です。釣れるサイズは4cm~10cmくらいが多いです。大きい群れで回遊してきた時は最高で4匹掛けが2回ほどありました。お昼の12時台まで順調に釣れ続け、ジップロックに魚を移していきます。反応が少し止んだので、お昼にしました。富士山を観ながらのカップ麺は最高です。午後からはベニサシの反応が落ちてきたので、エサをアカムシに変えるとこれがハマり終了の14:50まで釣れ続けました。妻と二人で318匹の爆釣劇でした。山中湖は朝方一番冷え込み-2℃、帰りの16時台も4℃ととても寒いです。ドーム船の中はヒーターを焚いてくれていますが、出来るだけの防寒をし、暑くなったら脱げる格好が良さそうです。今年もワカサギ釣りが出来大満足で帰ることが出来ました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: