田子島~土肥沖秋真鯛

DSCF2381
釣りジャンル
エリア ,
場所 田子島~土肥沖
釣行日 2017年11月17日
アングラー 静岡池田店 野平 光史郎
天候
対象魚 真鯛
タックル ロッド:剛樹
GチームマダイスペシャルS300
リール:シマノ
フォースマスター1000MK
ハリス4号15m 2本針
ハードトップ船ハリス アクアグリーン使用
針:がまかつ TKO11号
その他 西伊豆土肥港
第十七とび島丸

火曜日にイカ釣りに行ったばかりなのですが、かなり反応あって食っている様だったので11/17、再び土肥沖の真鯛に挑戦してきました。以外と波風残っている中南下して田子島を通り抜け、堂ヶ島沖で朝一はスタート。
いつものようにコマセを振って、タナまで上げてきますが何か今日は感覚がおかしい。
船長からはシケで海中に酸素が多く取り込まれて泡が多いためコマセが沈まず効いてない状態だと指示が飛びます。
確かに普段探見丸にもしっかりとコマセが写りますがなんだかこの日は映りにくく、また魚の動きも大人しい。ならばと魚により近付けて、指示タナ下18M程からコマセを振って、仕掛けにはウエイトが入っているので指示タナ上からのカウンター狙いで落とし込みで誘ってみると700gほどの真鯛があがり、とりあえず一安心。しかしあまりにも状況悪いので後半土肥沖へ向かいましたがこちらは強烈な吹け上がりと大サバ。船もどんどん陸に陸に流されていきます。あれこれしてもなかなか釣れないので置き竿で狙うと小さいですがぽつぽつと真鯛が食います。
結局4枚釣れましたが。。。撃沈です。いいとこ無しで終了となりましたがまあ真鯛釣りはある意味これが普通です。簡単には釣れないのが真鯛、でも釣れる時は簡単に釣れるのが真鯛です。それをあれやこれやと考えながら、一歩ずつレベルアップすることが楽しいのです。貧果に終わってしまいましたが次回は頑張ります。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , ,