サンマ飛ばし!!

11月鮪
釣りジャンル
エリア , , , ,
場所 志摩沖~勝浦沖
釣行日 2017年11月25日
アングラー 本部 杉野嘉之
天候 晴れ
対象魚 キハダマグロ
タックル ロッド:カーペンター BLC83-40
リール:シマノ ステラ18000HG
ライン:ヨツアミ キャストマンフルドラグ 8号
リーダー:ヨツアミ ガリス キャストマン 170LB
ルアー:GT-γ 120
フック:オーナー ST-X 6/0
その他 志摩へいみつ丸さんにお世話になりました。
連絡先 船長携帯:090-2939-1091
今回2DAYチャーターにしたので料金等は
直接船長にお問い合わせ下さい。
 北西の季節風が吹くようになり、いよいよ尾鷲にさんまが入ってくる時期になりました。という事は・・・「マグロだ~!!」って事で行ってきました。前日の情報より尾鷲湾口、三木崎沖、阿田和海溝、新宮~勝浦沖が有望との事でまずは尾鷲湾口でナブラと遭遇!一気にテンションが上がる!マグロに追われたサンマがザバザバっと飛び跳ねその後ろから”ドバーッ”と鮪が飛び跳ねる!!夏場のようなスーパーボイルにはならないが突如現れるマグロの迫力は圧巻でこの時期ならでは!そしてチャンスは突然訪れる。数度のナブラの後、次に水飛沫を上げた瞬間少し遠かったが私だけがフルキャスト!「少しショートか?!」と思いながら願いを込めてワンジャーク。海面が何かおかしい・・・ツージャーク・・・激しい水柱と共に視界からルアーが消える。ここで慌ててはいけない、フライングデッキの上から船長が「ヒットーーッ!!」と叫んでいる。「わかっている、俺や」と心の中で思いつつ、頭は冷静に全力で糸フケをとる指令を出す。船べりに目一杯寄った位置でロッドを立てフッキングに入る。そして後にワンステップ、ツーステップ、スリーステップ!!この間一切ドラグは出さない。全身を使った渾身のフッキング!!魚のサイズはそこそこなので短期ファイトで一気にケリをつける。ファーストランから既にこちらに主導権がある状態。もちろん魚は抵抗できずにこちらへ寄ってくる。潮で流されて反対側へ向くのは解っていたのでマグロがこっちに頭を向けている間に次の先手を取りに行く。無事反対舷に誘導成功!ほっとしているとラインがやや緩み気味だったので後のメンバーから檄が飛ぶ。だがしかし、それも計算の内。船べりを躱し一気に浮かす。船長がモリを構えてくれている。マグロが回り始めて二周目、沖側から手前に向いて泳いでいるタイミングで一気に浮かしつ誘導。ジャストでモリ打ちも決まり無事ランディング成功!全員でハイタッチをし、しばし皆で喜びを分かち合う瞬間。最高です!!その後魚を締め次のナブラへ。何度かチャンスはあるもののヒットには持ち込めずこの日は終了。翌日は大したナブラも無かったのでケンケンを引っ張り全員分鰹をキャッチした所で帰港してきました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: