鳴門海峡ジギング

1511828060088
釣りジャンル
エリア
場所 徳島県鳴門
釣行日 2017年11月21日
アングラー 本部 源崎
天候 晴れ
対象魚 ブリ、太刀魚、サワラ
タックル 竿:ジギングロッドジグMAX250g
リール:オシアジガー2000HG
ライン:PE2.5号+リーダー50lb
ジグ:リスキー1 300g、ナガマサ280~330g(浅場でリスキー210gTBジグ200g)
その他
地元徳島に帰省し、鳴門海峡にブリ狙いでジギングに行って来ました。船は達磨様にお世話になりました。タチパターンで10kgオーバーも出ているので期待大です。6時過ぎに出船し、鳴門海峡の北側に向かいますが、なかなかの潮の速さとうねりです。ポイントに到着するとかなりの数の船。半分ぐらいは漁師さんですが、遊漁船もちらほら。
船長から始めは重めでとの指示なので水深は50m程度ですが300gのリスキー1からスタート。サワラが多い海域なので、極力ジグを横に向けず、太刀魚を意識したスローなワンピッチでやるもなかなか当たらず。船中待望の初ヒットは私のハマチでした。それからは船中ハマチ~ワラササイズが船中ぽつぽつヒットします。私もナガマサやリスキーでハマチ・ワラサを追加して、潮が効かなくなりアタリが遠のいたところでお土産の太刀魚釣りへ。
普通だとすぐに釣れるはずの太刀魚がこの日はまさかの船中ノーヒット…2回移動して浅場のサワラ狙いにシフトです。水深30mぐらいのポイントで、200gぐらいのTBジグやリスキー1で狙いましたが、ヒットしたのはワラサ。他の方もサワラは揚がらずハマチ~ブリまでヒットしていました。
この日はハマチ~ワラサまで計5本。生簀の中でベイトを吐き出していましたが、太刀魚ではなくアジ、カマス、エビ、イカなどだったのでロングジグ以外の必要性も感じる釣行でした。
まだ水温があまり下がっていないのでちょっとタイミングが早かった感じです。激流のジギングは魚も良く引くので楽しいですよ!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , ,