高知遠征3日目 河川でナイトゲーム

DSC09659
釣りジャンル
エリア
場所 高知市河川
釣行日 2017年11月22日
アングラー 豊橋店 岩船 輝一
天候
対象魚 キビレなど
タックル ロッドはディアルーナS806ML(シマノ)、リールはルビアス2500(ダイワ)、PEライン0.8号。ヒットルアーはエアオグル85F、70SLM、T.D.バイブレーション106Sでした。
その他 道中、安芸市の伊尾木洞に立ち寄りました。近頃密かに人気らしいこの場所ですが、国道からすぐの場所に洞窟があり、洞窟の先には幻想的な風景が見ることが出来ます。シダ群落は国の天然記念物に指定されていて、化石も見ることが出来ます。
3日目は早朝より室戸岬新港でカマス狙いからスタート。しかし、全く釣れないので早めに切り上げて移動。途中に室戸岬灯台や伊尾木洞などを観光したり、買い物したり、食事をしたりしながら目的の河川へ向かいます。途中に余った餌を持って西分漁港に立ち寄りました。アカササノハベラとカゴカキダイのみの釣果でした。どちらも小魚ですが干物にすると意外に美味しいので興味のある方は是非。他の漁港も覗きましたが、どこも冬の海の様相。そのような状況なので残りの時間は河川でのルアー釣りに賭けることにしました。目的の河川はキビレが多く、タイリクスズキの大型や時にアカメも釣れる場所です。というか浦戸湾周辺の河川はどこもそんな感じです。暗くなってからポイントに入りましたが生憎の雨。開始直後、エアオグル85Fに強烈なアタリ!そんなに大きくないですがとても元気です。上がってきたのは40cm程のキビレでした。リーダーを掴んで引っこ抜こうとすると、ブツンと切れた感触が伝わり、ルアーと一緒に水中に消えました…。よく見るとスナップとの接続部がスッポ抜けたようでした。しっかり結ばないといけませんね…。魚体からルアーが無事外れたことを祈ります。その後、T.D.サイレントバイブレーション106Sで30cm程のキビレ、エアオグル70SLMで小さいシマイサキを追加しましたが、大きそうな魚のアタリは無し。雨脚が強まり、増水して水温が下がってきました。この時期の河川でまとまった雨はツライです。アタリも一気に遠退いたので中断。仮眠して待ちますが状況は良くならず。予定を早めて深夜に撤収を決断しました。釣果はイマイチでしたが、とても楽しい高知遠征でした。今度はもう少し早い時期に来たいです。

 

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,