伊豆のヒラスズキ釣り

imag786e1
釣りジャンル
エリア ,
場所 伊豆半島西岸
釣行日 2017年12月01日
アングラー 静岡池田店 野平 光史郎
天候
対象魚 ヒラスズキ
タックル ロッド:ダイワ
モアザン15TM平狂
リール:ダイワ
10セルテートハイギアカスタム3012H
PE:バリバススーパーセンシティブPE1.5号
リーダー:デュエル 鮪力12号
ショアラインシャイナーMM13F-DR ヒラフィードGP128mm
その他

本来なら今日は土肥沖で真鯛の予定だったのですが、あいにくにシケ予報のため出船中止となったため伊豆半島のヒラスズキ釣りに出かけました。西伊豆が出船中止になる程の風の予報だったので迷わず西岸に向けましたが風は予報よりも無いですが波が思ったよりも深く、ここ最近の悪いパターンにはまりそうでしたがとりあえず下げ潮なので平場へ。ちょっと波深くやりにくいですがポイント終盤で同行者に1匹目があたりました。ウエイトは1.8kg。私もアタリ出ますがドツかれただけで掛かりません。
だいぶ潮も下げたところで開拓しに長歩きをしてみました。要所要所反応出ますが相変わらず掛かるまでは至らず、うまくいきませんが気になるところは全てチェックで足場の高さを考えて、ショアラインシャイナーMM13F-DRで引いてくると強いアタリで3kgが来ました。
上げ始めに合わせてまた平場へ移動すると良そうな所からはしっかり通せば反応出てくれ2.0kg追加。平場ではやはりヒラフィードGP強しです。
夕方の最後も平場で。1投目から水面割って同サイズを追加して合計3本。型は小さめが多かったですが同行者合わせて4本の上出来となりました。ベイトは終日全く見えません。しかしいるところにはしっかりと付いている様な状況なのでよりピンポイントに、より正確に通す事で反応得られるようです。
高場、平場とルアーの使い分けも重要です。引けないなら必ず引けるルアーを選ぶ事も釣果への近道となりそうです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , , ,