夜タチウオショート便。

DSC_7478
釣りジャンル
エリア ,
場所 焼津沖
釣行日 2017年12月04日
アングラー 焼津街道店 宮越香太
天候
対象魚 タチウオ
タックル テンヤタックル
竿:オーシャンセンサーjp-69
リール:シーボーグ200j
糸:PE1.2号300m
仕掛け:タチウオテンヤ30号
餌:カマス
その他 焼津港出船の快弘丸様にお世話になりました。

快弘丸さんでタチウオ釣りに行って来ました。19時出船。ポイントは焼津沖なので10分程で到着です。今回テンヤと天秤のエサ釣り両方試してみました。まずはテンヤです。タチウオテンヤ30号に朝釣って来たカマスを巻き付け実釣開始です。水深60m前後で、反応があるのが30~50m付近です。固まっておらず広く分布しているので、もちろん広く誘わなければなりません。圧倒的に厳しい状況でただ巻き、ストップ&ゴー、巻いて止める、ワンピッチジャークなど色々試しましたが、最初にヒットしたパターンは反応がある水深でじっと止めておくでした。指3.5本くらいの大きさのタチウオが釣れました。その後は沈黙・・・一時タチウオの層でグングン!とアタリ!上げるとスルメイカがテンヤに抱き着いていました。慎重に抜き上げるも落ちてしまいました。その後もスルメイカの抱き付きが2回ほどありましたが、どれも針掛かりしなく落ちてしまいます。テンヤで反応が無くなったので後半は天秤仕掛けでサンマのエサでやってみました。アタリは何回かありましたが針の下から餌だけ食べられて逃げられるパターンでヒットしません。
他の同船者の方は後半の追い上げが凄く釣られている方で10匹ほど釣られた方がいらっしゃいました。私は後半もパターンが掴めず撃沈釣果となってしまいました。
タチウオの釣果が出ている時は夜のショート便をこれからもやられるそうです。19時出船の短時間釣行なので、仕事帰りに行かれる方にもおすすめです。リベンジ決定です。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: