ヒラスズキは依然好調

imasdfge2
釣りジャンル
エリア ,
場所 伊豆半島西岸
釣行日 2017年12月13日
アングラー 静岡池田店 野平 光史郎
天候
対象魚 ヒラスズキ
タックル ロッド:ダイワ
モアザン15TM平狂
リール:ダイワ
10セルテートハイギアカスタム3012H
PE:バリバス センシティブPE1.5号
リーダー:デュエル 鮪力12号
ショアラインシャイナーMM130F-DR
その他
またしても真鯛の予約が時化で潰れ、沖に出れずに悶々としていますが時化なら時化なりの魚をと思いまして先週に引き続きヒラスズキ釣りに伊豆半島へ。南西→西の風10~12m位の予報でしたので迷わず表で勝負っと西岸へ向けました。
この時期は西伊豆へ出る峠が凍結するので、通常の装備では日の出前や深夜に走行すると危険を伴います。7時頃になると(もちろん日と場合によると思いますが)大体溶けるので走れるようになります。遅めの7時過ぎに峠を越え、8時過ぎからエントリー開始。見た感じは凪な感じなのですが・・・・この日は7時50分頃が最干潮でここからの上げ始めに期待して、最初のポイントから長歩きしました。到着する頃にはいくらか上げ潮来るかと思いましたが潮全く動かず、やはりこうなると反応も出ません。
それでも居る場所には居るはずなので転々と打って行きます。しばらく休憩しながら海を見ていると、9時50分ごろに遂に潮変わりが来ました。何が変わったとうまく言えませんが、とにかく海の中で明確に何かが変わったのがわかったので時合いと判断して行きに目星をつけた箇所を打つと、ヒラスズキが飛び出しました。
そこからは時合となりヒラスズキ3本、イナダ2本の釣果で終われました。後半場所変えましたがこちらは反応なく終了。
いるところにはしっかりといるのがヒラスズキ。最後までしっかりルアーを引いて、びっくり合わせしないのも重要です。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , ,