伊豆、コマセ真鯛チャレンジ

23621230_1534377899987849_5139875261137744166_n
釣りジャンル
エリア
場所 西伊豆土肥~田子
釣行日 2017年11月17日
アングラー 静岡池田店 鈴木 幹弘
天候 晴れ
対象魚 真鯛
タックル アリゲーターカイユウ265
フォースマスター2000
PE4号
オキアミ
その他

以前から一度はチャレンジしたいと考えていた、西伊豆土肥港出船のとび島丸さんにお世話になり、田子島沖から宇久須沖、八木沢沖、土肥沖とこの海域としてはポイントをほぼ完全制覇するという、チャレンジとしてはなんとも贅沢な経験をして参りました。
同行した同店野平さんに前日からレクチャーを受け、準備を整えて釣り開始。指示棚よりも仕掛けの長さ分深く落として、コマセを振りながら指示棚まで上げる。これで付けエサはコマセの中に・・・と見よう見まねで探っていきますが、そう易々と釣れないのが真鯛のようです。要所要所で野平さんに質問したり、その内船長からもご指導頂いたりしている内に、ポイントは磯へ通い慣れた宇久須沖。アタリがあったら間髪入れずにアワセる!という指導の通り、ゴゴッというアタリに竿を突き上げて合わせると、それまでと違う重量感に、突き上げたはずの竿が抑え込まれそうです。これに少しずつ耐えては竿を立てて巻き、ようやく取り込んだのは53cm2.2kgのとび島丸初挑戦の私にはあまりにも立派なサイズでした。
その後も投入、巻き上げ、誘いと繰り返しますが、だんだん体が言うことを聞かなくなってくるという、文字通りチャレンジのコマセ真鯛となりました。真鯛以外にもワラサ、大サバ等竿を曲げてくれ、面白味を感じている内に時間となりました。帰ってきたばかりなのに、またすぐに行きたい釣りが増えてしまった釣行となりました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,