御前崎タイラバ釣行です。

DSC_7581
釣りジャンル
エリア
場所 御前崎沖
釣行日 2017年12月16日
アングラー 焼津街道店 宮越香太
天候 曇り
対象魚 マダイ、ハタ類など
タックル ロッド:オーシャンソード テクニカルライト67MLB
リール:シーボーグ200J
ライン:PE1.2号-300m+フロロ6号
ルアー:ジャッカル ビンビン玉スライド爆流160~200g
その他 御前崎港出船 華丸様にお世話になりました。

御前崎 華丸様にお世話になりタイラバ釣行して来ました。今回は最近流行の電動タイラバに挑戦です。当店でもタイラバ用でシーボーグ200シリーズを購入されるお客様が急増しています。そうなれば身をもって体験せねばなりません。6時過ぎに出船。港から出ると御前崎特有のウネリが私の三半規管を刺激。船酔いになってしまいましたが、開始の7時前に一度吐いたらスッキリして復活!!ウネリ&爆風&極寒の中、もちろん使うタイラバは150g以上です。今回は爆流の200gをメインで使いました。水深50m前後ですが、1回目落とすと60m、2回目落とすと80m、3回目底取りすると100m越えのドテラ流しでした。100mの糸巻を一日中すると腕がパンパンになりますが、この煩わしさを電動リールが解決してくれます。シーボーグ200Jシリーズは片手の操作だけでだいたい事が足ります。着底したらスピード11で巻くと低速でタイラバを引いて来ることができます。コンスタントにアタリがあり、ドキドキ感が続きます。そんなやり方で最初にヒットしたのはオウモンハタ39cmでした。続いて、本命マダイ39cmゲット!最後に41cmを釣ることが出来ました。船中ではブリ98cmや60cm級マダイ、50cm級アマダイ、その他アオハタ、ホウボウなんかが釣れ全員安打で終了の13時になりました。バラシなどもあり少し釣り足りない感じもしますが、久しぶりのマダイの引きに楽しい釣行となりました。楽々簡単な電動タイラバお勧めです!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: