海上釣堀光栄丸

20171220go-01
釣りジャンル
エリア
場所 礫浦
釣行日 2017年12月20日
アングラー web店 後藤 幸代
天候 晴れ
対象魚 真鯛、青物
タックル 海上釣堀専用竿、4000番リール、PE5号、ハリス3号、4号
その他 料金は男性11000円、女性8000円。釣りは6時から15時。

友人と礫浦の海上釣堀光栄丸さんに行ってきました。
好天に恵まれて風もなく釣り日和。防寒着がいらないぐらい暖かい一日。魚の活性もこの時期にしては良く、連発はありませんがいけすの中でぼつぼつ誰かが釣っている状態でした。
ササミ、ダンゴ、シラサ、ボケとエサをローテーションし、基本はベタ底を探ります。モゾモゾっとした前当たりのあと本当たりが来てタイ、シマアジが釣れてきます。食いは浅いので合わせが早かったり甘かったりするとバレます。私も数回バラシをやらかしました。
青物も放流後に立て続けに釣れた後、午後からもプチラッシュがあり、なんとか私も活アジでカンパチを釣り上げました。14時に早上がりして、結局私はタイ4カンパチ1の5匹、友人はタイ、シマアジ、イサキ、ワラサ、ヒラマサの5目9匹となかなかの釣果。今年は例年より水温が高めで冬でも(爆釣は難しいですが)活性は悪くないようです。餌のローテーションとタナが何より大事なのでタナ取りはマメにすることをお勧めします。釣りものの少なくなるこの時期、手軽に大型高級魚が狙える海上釣堀に皆さんもぜひ出かけてみてください。

 

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,