ディープな釣りに行ってきました。

名称未設定-2
釣りジャンル
エリア
場所 志摩沖
釣行日 2017年12月24日
アングラー web店 仲直和
天候 曇り
対象魚 キンメダイ、クロムツ
タックル ロッド:ビート プロパゲート BLX-606-3+
リール:シマノ オシアジガー 1500H
ライン:バークレイ ナノフィルカラード 1.2号 600m
メタルジグ:スパイナロー 350g
その他

今回は中深海ジギングという事で、志摩のトロ丸こうへいさんにお世話になりました。今回初挑戦なので、タックルは有り合わせ ジグは何となくという選択で、全く自信なしの状態。
出船後、長時間の移動を終えてやっとポイントに到着。水深は300mオーバー、さっそくジグを投入!!しかし着底まで長い!!5分くらいはかかるでしょうか。しかも着底感が微妙。2枚潮で底取りが難しいです。
ゆっくりとしたアクションで、ソロ~リ、ソロリとアクションすると、ビビッとまさかのアタリ!
それからは大した引きもなく、ただ重量物を巻くだけです。まるでリールの糸の巻き替え作業をしているかのよう。延々と巻き続けた末に上がってきたのは、なんとキンメダイ!!幸先のよいスタートです。その後続いて同行していた仲間にもヒット!しかし、そこからはまさかの苦戦。小キンメ、ユメカサゴ、クロムツを追加して終了となりました。ディープな海中から何が上がってくるのか?という楽しみが分かったので、次回また行ってみようと思います。

 

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,