最盛期の石花海ヤリイカ

25399112_1565861660172806_4314634724472994778_n
釣りジャンル
エリア
場所 石花海
釣行日 2017年12月20日
アングラー 静岡池田店 野平 光史郎
天候
対象魚 ヤリイカ
タックル ロッド:剛樹
GチームスクイッドバイトM
リール:シマノ
ビーストマスター3000
PEウルトラ5号400m キラッと針8本針
オモリ150号
その他 西伊豆土肥港
第十八とび島丸
今期二度目となる石花海ヤリイカに挑戦しました。一応予約はマダイに入れていたのですが、マダイは集まらずにヤリイカが出船になったのでずらしてもらい久々釣行です。健司船長の操船でのイカ釣りは、常にピンポイントで多点掛け狙い。とにかく正確な操船でイカの反応にあててくれます。群れが薄い時でも最後まで探索と諦めない心で操船してくれます。
7時となり投入開始。とりあえず200m程の水深でスタートしますがやはり朝方のノリは渋い。底べったりで乗っても1~2ハイです。ここで何とか数付かないものかとベタ底ではわせて狙ってみるとちょっと増えて4点掛けも混ざるようになりましたがつまらないので移動に。
更に深くなって230m。いい反応になってきたので期待して投入しますが、、、欲かいて底狙いで這わせたのが超裏目に。反応立ち上がりとなり下を狙った私は群れ外れてしまい1~2ハイ。。。他の方は5~6ハイと一気に差がついてしまいます。
健司船長にも釣り方を指摘され、下から上に狙いを変更して次の投入に備えます。この日一番!っていう位の反応でしたがここへきてお祭り2連発。。さらには中層でスルメイカに止められてしまい、この時合いの3流しでスルメ2ハイという大チョンボをやってしまい、もう取り返すことはできない展開に・・・・。この時須藤店長は8点・8点・6点で3投で22杯も上げておりました(T_T)/終盤何とか4~6点掛けでらしくなりましたが、移動早く、1投1流しとなってしまい、また水深も深い為投入にも時間がかかりタイムアップ。しくじったのでヤリイカ41杯と激ショボの釣行となってしまいましたがまあしょうがないですね・・
トップは75ハイ。せめて60は取らないといけない日だっただけに残念です。ヤリイカは好機を迎えて良いノリとなっています。今年は細身のツノ、キラッと針なんかは特にノリがいいので是非ご用意を。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , , ,