磯ルアーでビッグワン

DSCF2359s
釣りジャンル
エリア
場所 南伊豆入間
釣行日 2017年12月12日
アングラー 静岡池田店 鈴木 幹弘
天候 曇りのち晴れ
対象魚 ヒラマサ、アカハタ
タックル ラグゼ スピードショット11MH
PE2号
かっとび棒、ジグ40~60g
その他
毎年恒例となっている磯でのルアー釣行。今回は香川さんと南伊豆入間の常進丸さんにお世話になり、昨年実績のカンパチか、状況次第ではヒラスズキ、アカハタ、そしてあわよくばヒラマサやシマアジ・・・と二人で夢を膨らませつつ午前五時、入間港へ到着しました。
前日来のウネリが残り、本命磯へは渡礁が難しいとの船長判断で、私たちは高島へ降りて釣り開始。ウネリで磯の至る所でサラシ。となればまずはヒラスズキ狙いでキャスト開始。磯をグルッと一回りしてルアーチェンジ、次も磯を一回り・・・と繰り返しますが二人ともノーバイトです。そこへ船長が見回りに来て下さり、波が落ち着いてきたので移動するか?とのこと。二つ返事で向かったのは朝一番から希望していた赤島でした。残ったウネリで足元を幾分洗われますが、海の様子やベイトを気にしながらキャストを繰り返していると、正午前、いきなり香川さんの竿が大きく弧を描き、グイグイと絞り込みます。しばらく格闘して姿を現したのは見事なヒラマサでした。後の計測で82cm4.2kgの堂々たる魚体に二人で思わず握手を交わしました。その後香川さんにはアカハタ、なぜか私にはイサキがしばし連発し、これならフカセでも変わらないねなどと余裕の会話もしつつ帰路に着きました。あの感動、次は私にも。。。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,