風はウキ釣りの大敵

20180207-kouei2
釣りジャンル
エリア
場所 南伊勢町礫浦
釣行日 2018年02月07日
アングラー web店 後藤幸代
天候 晴れ
対象魚 真鯛・シマアジ・青物
タックル 釣堀専用竿、4000番スピニングリール、PE5号、ハリス3号
その他
2月の平日、7名での貸切で海上釣堀に行ってきました。
天気は良かったのですが、何しろ風が強い!ウキ釣りだと風で仕掛けが流されてしまいなかなかまともに狙ったところにエサを落とせません。オモリを少し重めにしてベタ底を探ると当たりはちょくちょくあったのですが、食いが浅くてバラシ頻発。ズボ釣りに変更し色々と試している間に放流があり、タイ、シマアジ、イサキなどがたくさん放流されました。
同行者は確実に小さいあたりをとらえて釣果を伸ばしていきます。私もここがチャンスとオモリは軽めにして、団子を大ぶりに着けたものをベタ底まで落としこんだとき、やっと大きな当たりが。グイッと穂先が海面に沈んだところで合わせて丸々太ったシマアジを釣り上げました。そのあとweb店のN氏が水中ドローンPowerRayを投入。するといけすの中は青物の大混雑!なにこれこんなに魚がいるの?とみんなで一気に盛り上がりました。
これは青物狙いだと活きイワシを付け、ドローンで魚がたくさん見えていた4m当たりで泳がせていると、狙い通り竿先を引き込む強烈な当たりが!ドラグを鳴らしながらなんとかワラサをゲット!その後も当たりはあるもののヒットに至らず私は2匹のみのちょっと寂しい釣果となりました。強風はウキ釣りの大敵。初めからズボ釣りで行くべきだったと悔やまれます。
釣り上げたシマアジとワラサは美味でした!特にワラサのカマトロ、ハラモは脂がのって激おいしい。刺身としゃぶしゃぶにしましたがどちらも最高でした。これがあるから寒くても冬の釣堀はやめられません。皆さんも海上釣堀でおいしいお土産をゲットしてきてください!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,