メバルの食いも潮次第?

large-e355e0c99dcbab5807d12a1c3f3cd240
釣りジャンル
エリア ,
場所 師崎 石川丸
釣行日 2018年02月09日
アングラー 名古屋南店 辻 明宏
天候 晴れ
対象魚 メバル・アジ
タックル AブリッツM240
レオブリッツ300J
PE3号300m
その他 乗船代 7500円
アミエビ・イサザは船宿さんで用意してもらえます。

1月末に行った師崎メバル・アジコースが不完全燃焼だったので、リベンジに行って来ました!
予約したのは前回と同じ石川丸さん。
ポイントまで約40分ほどで到着し、前回と違い、オモリは80号を使用しました。
底から2~3メートル上げてアタリを待ちますが、潮がほとんど動かないためか釣れません,,,
1時間ほどしてようやく本命のメバルを釣ることが出来ましたがアタリが遠く、ポツポツしか釣れませんでした。時々アジが釣れてきますが、動かない潮に苦戦し、11時過ぎにお土産のカサゴ狙いにポイント移動です。
カサゴもポツポツしか釣れませんが、潮が動き出した12時過ぎから入れ掛かり状態に!!
しかし、釣れはじめるのが遅かったのと水深70メートルのポイントでは手返しが悪く数は伸びませんでした。これから春にかけてアジが良くなってきますので、初心者にも釣りやすい船サビキにチャレンジしてみてください!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,