伊豆半島ヒラスズキ釣り 2018

無d題
釣りジャンル
エリア ,
場所 伊豆半島西岸
釣行日 2018年03月16日
アングラー 静岡池田店 野平 光史郎
天候
対象魚 ヒラスズキ
タックル ロッド:ダイワ
モアザン15TM 平狂
リール:ダイワ
10セルテートハイギアカスタム3012H
PE:モーリス スーパーセンシティブPE1.5号
リーダー:デュエル 鮪力12号
ルアー:ダイワ ショアラインシャイナーMM130F-DR ゴーフィッシュ ヒラフィードGP128 野平特注ゴーストオレンジ(笑)
その他
本来は4月に入るまでヒラスズキ釣りには行かないのですが、春の濁りが来る前に先に群れが来たようなので予定を前倒しして2018年のヒラスズキ釣りをスタートさせることにしました。伊豆の磯場を歩くのも約3か月ぶり。身体が鈍っていてうまく動かなさそうですがやってるうちに徐々に動くようになるでしょうということで、南西風、南ウネリで西岸へ。波足は少し長い感じで多少のウネリはあるものの、風は全くなく雨がしとしと降っているだけで非常に蒸し暑いです。
足場が多少高いのでいつも通りのショアラインシャイナーMM13 F-DRから。数投すると早速ルアーにヒラスズキが食いに行きましたが寸前で見切ったようで針にかかる前にUターン。
何か所か良い感じの所を打っていきますが反応無し。普段は降りませんが今日は穏やかなので高台からのMM13での釣りをやめて、低い位置からヒラフィードGPにかえて探りなおしていきます。すると一投目からサイズは小さいですがヒラスズキが飛び出し、無事キャッチ。
その他の場所も引き続きヒラフィードを打ち込んでいきます。良いサラシの場所に投げるも食わず、手前際に牽制で投入すると根際からヒラスズキが飛び出しました。素晴らしい体高と太さでした。長さが無いですが約4㎏をキャッチ。やはりヒラフィード強し。その後は潮も止まり、すっかりベタ凪なので午前一杯で釣行打ち切りで撤収としました。この釣りでは予報ハズレでシケ不足は一番萎えますね。
春シーズンのヒラスズキ釣りはまだ開幕とは言えない狭間のシーズンで今回たまたま出てきただけだとは思いますが、潮や条件良ければ期待は持てそうです。身体が鈍らないように、徐々にスタンバイお願いします。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , , , ,