サーフ調査です。

DSC_8005
釣りジャンル
エリア ,
場所 三保周辺
釣行日 2018年05月10日
アングラー 焼津街道店 宮越香太
天候 曇り
対象魚 フラット、青物、シーバス
タックル ロッド:モアザンブランジーノ109ML
リール:セルテート3012H
ライン:PE1.2号+フロロ7号
ルアー:ダーツシャッド7インチ、かっ飛び棒
その他 当店より車で50分程。
久しぶりにサーフに入りました。4時半ポイントに到着。薄暗いうちはまずフラット狙いでワームを巻きます。ダーツシャッド7インチをファイアヘッド20gに付け、ヒラメシャフトで2本フック仕様にします。ダーツシャッドの動きを妨げない絶妙なセッティングだと思います。とりあえず、着底したら5回巻いて止めての繰り返しで誘います。横からの風で手前に潮目が出来マゴチが釣れそうな雰囲気です。すると3投目でフォールで違和感が・・・強めにフッキングするとヒット!久しぶりの引きの緊張感が最高です。ずり上げるとやはりマゴチでした。52cmの良型です。明るくなってきたので、次は何でも狙えるようにかっ飛び棒にチェンジ。横風でも良く飛びます。一度着底したら、あとはゆっくり巻きます。基本性能が良いので、何狙いでもゆっくり巻くだけで釣れます。すると、すぐに反応が!ガツンとヒットし、波打ち際で暴れましたが3フックなのでまずバレません。マゴチを追加です。今度は少し小さめの40cmちょいでした。ここで、遠くを見ると鳥山が発生して海に差しているではありませんか!しかも、横の海岸沿いを見るとイワシが打ち上がってピチピチしている!これは絶好のチャンスです。すると、反応早く、かっ飛び棒をひったくる何かがヒット!!青物か!!波際に見えた姿は銀ピカボディー。シーバスでした。しかも、60cm越えの良型です。楽し過ぎです。この釣果でも満足ですが、まだベイトがいるので続行です。着底してゆっくり巻いていると、またしてもひったくるアタリ!しかも今日イチの引きです。粘る引きは間違いなく青物。ロッドパワーを信じ、ぶち曲げます。そしてずり上げ成功。イナダ63cmでした。適度な疲労感と余韻がたまりません。久しぶりに入ったサーフが調子良く大満足で納竿しました。今回さまざまな条件が重なり良い釣りが出来とても幸運でした。これだからサーフは面白い!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,