イモリッパーはバスだけじゃない!?

E7F707F3-58EF-4121-A3AD-9C72DB6FF3DB
釣りジャンル
エリア ,
場所 名古屋港
釣行日 2018年07月02日
アングラー 名古屋北店 竹下 諒
天候 晴れ
対象魚 タケノコメバル、カサゴ
タックル ロッド パームス NEWラークシューター71ML+
リール ダイワ アルファスエア7.2L
ライン PE0.6 リーダー12lb
ルアー ジークラック イモリッパー40
その他 夜用偏光レンズ ナイトオレンジがあると、ラインやポイントの状況が見やすく、便利です。

最近バスを勉強中でベイトタックルを使うことが多くなってきたので、名港ロックフィシュで使ってきました!常連さんにハマっている釣り方を教えてもらいいざスタート!使うワームはジークラックのイモリッパー40にジグヘッド0.9gです。着水後カーブフォールでボトムまで落としていき、その後ふわふわっとさせます。コンと当たればフッキングさせ、根に潜られないように一気に浮かせます。イメージとしてはバスの杭打ちとかそんな感じになるとのことです。ボトムの着底がわからないと根掛りが多発しますので、ロッド感度は重要に感じました。オススメとしては、パームスのNEWラークシューター71ML+(ベイト)とNEWラークシューター74M+がコストパフォーマンスにも優れています。手軽な名港ロックまだまだ釣れます!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,