ヒラメ釣り!?

7月5日元丸
釣りジャンル
エリア ,
場所 尾鷲市曽根町(賀田湾)
釣行日 2018年07月05日
アングラー 本部 杉野嘉之
天候 曇り/雨
対象魚 黒鯛 他
タックル 竿:カセ筏師 THEチヌセレクションXT 大チヌ158
リール:カセ筏師 THEチヌリミテッドV大チヌ 65-R 左
ハリス:フロロ2.5号
鈎:がまかつ手研ぎチヌ5号
オモリ:3B~0.5号
その他 元丸渡船さんにお世話になりました。
料金¥3,500
前回筏に乗った時まさかの60cmオーバーのヒラメをゲットできたので今回はその柳の木の下を見に行ってきました。と言っても前回乗ったホテル前の筏ではなく前々から一度乗ってみたかった人気の1号筏が空いていたので午前5:00より渡してもらい、まずはボケを落とし込んでみる。早速小アタリ・・・本命では無いな・・・と思っていた矢先クッと押さえたのですかさず合せるもスカッ!同様に二投目少し投げる位置を変更したが着底を待たずしてアタリ!今度はバッチり合わせが決まり、何やら上がってくる。顔を見せてくれたのは「ヘダイ」もう1投粘ってみるも今度はサバだったので諦めてダンゴを打ち返す。流石に人気の筏だけあって色んな魚が寄っているせいかエサ取りも多く試行錯誤の末刺し餌にオキアミ+コーンがアタリがはっきりでて釣り易いかな~!?と掴みかけた時本命のアタリ?すかさず合せるとズシッと重い中層に上がってきてから良く引くのでこれはもしや・・・とタモを準備。そーっと覗き込むとやはり茶色い影・・・慎重に玉網を差し出し水面を割らないように気を付け掬い込む。無事ランディングに成功したのは50cm程のヒラメ!さすがに続けざまに・・・とは行かないがポツリポツリとヘダイが竿を曲げてくれる。そんな中投入したダンゴ何やら青白い影が見える。これって・・・と思いオキアミを落とし込んでみるとキュイ~ンと引っ手繰ってくる。上がってきたのは38cmのグレ。そうこうしていると今度は底で本命のアタリ!(ヒラメを狙い過ぎて忘れそうですが・・・)やっぱり筏と言えばこの魚。黒鯛が水面を割る!サイズは40cmジャストでしたが本命に一安心。今日は何だかイけそうな気がする~って事でもう一本竿を出す。もちろんヒラメの泳がせ仕掛け。取り敢えずエサ取りのサバを付け放置。とは言っても竿はアンロックオールマイティ(イカメタルや鯛テンヤ等のオールラウンドロッドです)でヒラメの喰い込みとアタリの取り易さを考慮したセッティング。穂先をみているとサバが元気に泳ぎ回っている・・・程なくして動きが止まった。穂先は押さえてまま。とくれば本命でしょ!って事で玉網を準備しそーっと聞いてみるとやはり重い。そのままフルフッキング!暴れまわるヒラメをいなし無事ランディングに成功したのは、53cmのヒラメ!今回も大漁の内に納竿となりました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: