野洲川上流の鮎

DSC_0057
釣りジャンル
エリア
場所 野洲川上流
釣行日 2018年07月12日
アングラー 名古屋北店 梅田修太郎
天候 晴れ
対象魚
タックル シマノ プロセレクトSC90
水中糸 複合006
4本イカリ6,52号
その他 土山漁協
オトリ、日券は御代参橋オトリ店で購入
今回は家(地元の鈴鹿)からも近い滋賀県の野洲川上流(土山漁協)へ行って来ました。朝8時におとり屋の前に入ります。川は濁っていて石は白くピカピカ…嫌な予感がします…。朝一は鮎の気配がなく、なるべく深い所、良い石がある場所を探し粘りました。開始一時間で待望の一匹!が、空中でポロリ…2匹目もポロリ…ショック…なんで?気を取り直し今度は瀬の中でポツポツと掛かるようになりました。川幅が狭いのでほとんどが完全に陸地から狙います、これが気温35度の中では大変です。
レギュラーサイズが掛かるなか、突然明らかにデカイのが!測ってみると22センチの良型です。少し昼休憩を挟み、あまりにも暑いので午後はなるべく川幅がある場所に入川。鮎も跳ねるようになり雰囲気も良く順調に数を伸ばしていきます。途中、目印が上流にぶっ飛ぶ気持ちいいアタリもあり、最終的に8時から14時までで20匹の釣果でした。完全に泳がせるよりも少し強引な位に引いたほうが良く掛かりました!今回もシマノプロセレクト90SCが大活躍。瀬の中の22センチでも楽に抜く事ができましたよ!川幅が狭くて少しやりにくいですが鮎は沢山います。帰りに支流の田村川も見てきましたが水は田村川の方がキレイでした。
最後にスマホで川の写真など色々撮ったのですが…スマホを車に入れっぱなしで高温になってしまい何故か一時的にカメラ機能が故障し画像が保存されていないアクシデントが!暑い日は気を付けた方がいいですね…。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: