大山沖のカツオ釣り

IMG_0932
釣りジャンル
エリア ,
場所 大山沖
釣行日 2018年07月17日
アングラー 一宮店 藤盛 勉
天候 晴れ
対象魚 カツオ イサキ
タックル カツオ グラス竿 シーボーグ500LTD PE5号 ハリス20号 針 ヒラマサ14号
イサキ カーボン竿 フォースマスター800 PE3号 ハリス2号 針 チヌ3号
その他 大進丸さん利用 8000円
大山沖でカツオが回遊中です。以前から気になっており、うずうずした日々を送っていました。竿もリールも新調しましたのでこの性能を試すにはもってこいのターゲットです。
出船から1時間ちょっとしてポイントに到着です。まずはイサキを狙います。水深40mくらいで棚は35mくらいでした。魚探に反応はでていますが、いつものイサキ釣りのように爆釣とはいきません。1時間ほどで4本釣った所でカツオが釣れたとアナウンスが流れました。
待ってましたとタックルを持ち替え水深10mでコマセをまきカツオのアタリを待ちます。何投かしているとブルブルと穂先が震えたのでアワセを入れると一気に竿が絞り込まれます。
来た!カツオだ!電動のレバーを最大にしますがなかなかの抵抗があります。一匹目はドラグを緩めてしまったので他の人の仕掛けを絡んでのランディング。ご迷惑おかけしました。その後はドラグフルロックでのやりとり。強烈な引きを強引に受け止め巻き上げます。2本目カツオの群れが去ってしまった。この船はイサキ船のため追いかける事はできません。また沈黙の時間が続きます。しばらくすると、鳥山が近づいてきてナブラが出始めました。サメもいます。本日最大のチャンス到来!しかしショートバイトが多いので針を小さくしたのが大間違い。水面バレ3連発。大きい針に変更しオキアミ3匹掛けでまた3連発キャッチ。その後はソーダガツオに群れが変わってしまいました。今が大チャンスのカツオ釣り(イサキ船ですが)もう一度チャレンジしたいです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,