炎天下のボトムワインド

1793E955-4E7C-4ED8-AF63-0B5158D253CA
釣りジャンル
エリア
場所 浜名湖
釣行日 2018年07月18日
アングラー 豊橋店 春田直輝
天候 晴天
対象魚 マゴチ、アブコ
タックル テイルウォーク ブラックブラッド632L
ダイワ レブロス3000
その他 「はしくに」さんにてレンタルボートをお借りしました。料金は1日13500円でした。
浜名湖にてボトムワインドをやってきました。
同行したスタッフにレンタルボートを運転していただき、朝5時に出船したところ、出てすぐの所でナブラが!10グラムの「ブランカ」を投げたところ、30センチくらいのアブコ(ブリの子供)が釣れました!その後もナブラにルアーを投げ続け、同行したスタッフ2人と共にアブコを何匹か釣りました。
その後、マゴチの潜むカケ上がりのポイントへ。3/8ozのワインド用ジグヘッドに「マナティ75」の赤金をつけました。2回シャクってテンションフォールを繰り返してカケ上がり周辺を探っていくと、モゾモゾというわずかなアタリと重みを感じましたが、そのまま外れてしまいました。その後何投かすると、今度は明確なアタリが!きっちり合わせて、35センチほどのマゴチを釣り上げました!午前中はこれでアタリがなくなりました。
昼に休憩してから、また同じポイントに行くと、早々にアタリが出ました!30センチくらいのを1匹釣り上げると、そこからヒットラッシュ!同行者2人はヒラメも釣っていました。私は最大で58センチのマゴチを釣り上げました。50を超えると海面でのファイトが非常に強烈で楽しかったです!
明るい時間でも、ポイントさえ見つかればたくさんの魚とのファイトが楽しめる浜名湖でのボトムワインド、いかがでしょうか?

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,