誰かの爆釣後は・・・・。

DSC_0127
釣りジャンル
エリア ,
場所 大又川
釣行日 2018年07月25日
アングラー web店 仲直和
天候 晴れ
対象魚
タックル 竿:9.5m 中硬硬
仕掛:フロロカーボン水中糸 0.2号
針:6.5号4本錨
その他

今回は、前日にK氏が爆釣したらしい、大又川へ鮎釣りに行ってきました。
おとり屋さんで入川券を買おうとしたら、名簿には見覚えのある名前が・・・。こっそり合流しようと、彼が向かったらしい桃崎大橋のポイントへ。
現地への到着は10時。身支度を終えて橋のそばで釣りをしていた地元の方に様子を伺うと、全く反応が悪いとか・・・・。嫌な予感を振り切って、N氏を探して橋から川下へ向かい、釣果を尋ねると、まさかの・・・・。そう、まさかの・・・・なんです。自分も竿だしして様子を見ましたが、14時までに釣った鮎は、なんと1匹。腕が悪いのか、場所が悪いのか、考えた挙句ポイントを移動。五郷中のちょっと上流のポイントで仕切り直したところすぐ反応あり。追い星のくっきりとしたきれいな鮎です。テンポよくつれ続け、あれよあれよという間に20匹程の釣果となりました。上手な人が爆釣した後というのは、恐ろしいものだな~と思いました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,