ホーム3回目のハゼ、ついにのべ竿投入!

CIMG1537
釣りジャンル
エリア ,
場所 霞埠頭周辺
釣行日 2018年08月02日
アングラー 名古屋北店 中村 満
天候 晴れ
対象魚 ハゼ
タックル ロッド:小魚名人180・他
ライン:フロロ0.8号・他
ハリ:キス競技6号
エサ:青イソメ
その他 今回使用した のべ竿は小魚名人180で、タナゴや小鮒・シラハエなど小魚を狙う竿です。柔らか過ぎずとてもアタリの取りやすい竿なのでオススメです。

仕事終わりから釣り場に走り12時半過ぎから釣り始める。今回初のべ竿投入!!小魚名人180を使ってみます。タナゴや小魚釣り用に買ったものを流用、一応仕掛けの途中に目印を付けて他にオモリ・ハリ・エサでGO!即ハゼが釣れ 入れ掛かり!!ポンポン釣れる釣れる~ しかしそんな時間も長くは続かず潮が引くと魚も沖目へ移動、一端休憩してからいつものタックルに戻しハゼを探すと居ました!のべ竿の様な手返しは出来ませんがポツポツ追加していると、良く引く魚が~ チビレでした。7-8㌢でも良く引きますね。少しして結構 重く走る魚が—チビレサイズアップ↑↑12-3㌢になると重いです。もう1匹7-8㌢のチビレでセイゴ・チビレはリリースしつつハゼを追加して明け方5時に終了です。今回は最大13.5㌢で147匹でした。途中1時間ほど休憩しても100匹超えだったので のべ竿の手返しは威力があります!!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,