渇水のナマズ釣り

IMG_0999
釣りジャンル
エリア
場所 鈴鹿の用水路
釣行日 2018年08月04日
アングラー web店 村木 俊彦
天候 曇り
対象魚 ナマズ
タックル ゾディアス160MH-2
スコーピオン
フロロ16LB
ルアー:JBフロッシュ ラメレッド
その他

渇水時のナマズ攻略にフロッグ素材のジッターバグが欲しい。そう思い続けていたときにこのルアーと出会いました。
ZeakのJBフロッシュ!フロッグのような中空ボディにジッターバグのようなカップ、そして腹側と尻側にフックやブレードチューンが出来る仕様。ということでさっそく近所の用水路に仕事帰りにいってきました。この時期は渇水で水深が30センチ前後しかなく、プラスチックのルアーでは着水音で逃げてしまうため難しいポイントだったのですが、着水音がかなり静かなJBフロッシュはそんな問題は一切なく、流れ込みの下からゆっくり上流へ引くとバイト!そしてヒット!大暴れして上がってきたのは60センチクラスの元気なナマズ。この用水路では自己記録MAX55センチなので記録更新!「自分の理想が形となったようだ」と思いながら順番にいそうなところを流します。すると面白いようにバイト!そしてヒット!なかなか乗せにくいのがナマズですが、本体からスイベルで少し離れてフックがついているためフッキングがいいようです。なお、ナマズのときは返しをつぶして使いましょう。バーブレスでも十分かかります。動きなどを見たいので翌日は明るいうちから試します。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,