やっぱりウデの差

DSCPDC_0003_BURST20180805184444438_COVER
釣りジャンル
エリア ,
場所 熊野市大又川
釣行日 2018年08月05日
アングラー web店 仲直和
天候 晴れ
対象魚
タックル 竿:9.5m
仕掛:フロロカーボン水中糸仕掛、0.2号
針:6.5号4本錨
その他

ここの所余りにも暑いので、涼みがてら鮎釣りに行ってきました。
今回の目的地は、熊野市大又川。七色ダムの上流部に当たる清流で、水がとても綺麗です。
現場には先に到着しているであろうK山名人を探して桃崎大橋に顔を出すと、ちょうどK山名人と遭遇。どうも釣果がイマイチという事なので、竿を出す前から場所移動。通称公園前からのスタートとなりました。前回軽く入れ掛かりした平瀬に鮎を泳がせますが、ポツポツと釣れてくるぐらいで、入れ掛かりとはいきません。K名人はテンポよく場所を移動しながら数を稼いでいるようです。昼過ぎまで公園前で様子を見ましたが、やはり思うように釣れ続かないので、今度は墓場前に移動。実はこのポイントは、自分は初めてで、噂のブラックバスアタックを初体験。せっかくの元気なオトリが一発でヤラれました。結局このポイントでもペースに乗りきれず、夕方の時合いを前に再度公園前に場所移動。最終的20匹程の釣果で終了となりました。因みにK山名人は私の倍以上釣っていました。自身の課題も見えたので、今回はこの結果で良しとしました。因みに写真は私よりたっぷり釣ったK山名人です。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,