尾鷲三木里でチヌフカセ!

1534836688839
釣りジャンル
エリア ,
場所 三重県尾鷲市三木里
釣行日 2018年08月19日
アングラー 本部 源崎
天候 晴れ
対象魚 チヌ
タックル 竿:磯竿1.2号53
リール:LBリール2500番クラス
道糸:ナイロン2号
ハリス:1.5号
ウキ:B
その他 マキエ:マルキュー チヌの道×1袋、オキアミ生3kg×1
サシエ:オキアミ生L

友人と尾鷲の三木里へチヌフカセに行って来ました。
午後2時頃堤防に到着。エサを撒くと小魚がわんさか寄ってきます。ほとんどがコッパグレとフグ!これを躱すのが一番の課題です。取り合えずやってみると当然コッパグレの嵐!意外と流れが速いのでオモリを三段に打ってマキエを打ち分けて遠投すると何とか仕掛けが馴染みますがフグの猛攻に…ハリごとよく盗られますが、少しエサ取りとは違う重みの魚がヒット!30㎝ぐらいのチヌでした!
エサ取りとの攻防を繰り返し、仕掛けは馴染まんな~と思ってたら一番上のオモリが外れてました…付け直して一投目…良い感じに馴染むな~と思ったらヒット!さっきと同じような引きですが違う重量感!浮いてきたはさっきより明らかに大きな魚体!揚げてみると45㎝枠をはみ出す47~8㎝ぐらいの良型チヌでした!
短時間釣行かつエサ取りを躱すのにマキエを撒きまくったので、17時過ぎに終了しました。暑さも少し落ち着いてきたので堤防でのんびりできるのでオススメです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,