ホーム8回目のハゼは水が無くなるパターン。

CIMG1585
釣りジャンル
エリア ,
場所 霞埠頭周辺
釣行日 2018年08月30日
アングラー 名古屋北店 中村 満
天候 晴れ
対象魚 ハゼ
タックル ロッド:オリジナルショート
リール:ソアレBBs1000
ライン:アンバーコード025号
エサ:青イソメ
その他 今回は80匹を開きにしてみました。

今回は潮位が下がるマズイ展開の現地で持ったのはリール付きタックル。すでに一部底が出だしているのでのべ竿では無理でした。しばらく手前でハゼを追加しつつ以前70mほど移動したハゼに苦労しているので様子を見に行くと、釣れるには釣れるがとにかく釣りにくい。始めの場所に戻りつつ投げていると見つけた!はじめの場所から7歩ですわ(笑)少し横に居ましたね。毎回パターンが同じではないコトを思い知らせれます。根気よく投げ 針をマメに交換しつつサイズや銘柄を替えて掛かりを試しなんとなく本日の当りはキス針競技7号もわかり ラストの追い込みでハゼを追加して終わってみれば196匹でした。エサは青イソメを使いハゼの口にエサが残っても即新しいエサを刺し とにかく投げて手返しを優先しています。ラインのトラブルも1度も無く・・・こんな積み重ねでアジの時も手返しとノントラブルを通せます。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,