興津川アユ好機2

DSC_0081
釣りジャンル
エリア
場所 興津川
釣行日 2018年08月09日
アングラー 静岡池田店 鈴木 幹弘
天候 晴れ
対象魚
タックル がま鮎ファインマスターGSR H90
ふろろ水中糸0.175号
頂7号、全7号 3本錨
その他

前日の鮎の多さにスイッチがオン!・・・したわけではありませんが、2日続けて興津川へ行って参りました。

2日連続で午前中に用事があり、13時に但沼地区へ入川しました。事前情報では、この但沼地区から下流は中流域や上流域に比べて釣果が伸びておらず、川に出てみると、この川にしては本当に珍しい「貸し切り」状態です。「?もしや、本当に釣れない?」と一瞬頭をよぎりましたが、水量はほぼ平水、石の色も、確かに腐りかけているのか、真っ黒い石が目立ちますが、瀬の脇や水深がある大石周りは明るく磨いたように見える石も点在していました。前日から活かしておいたオトリ鮎を、小淵に落ちる瀬に滑り込ませると、開始30秒で1尾目が目印を走らせてくれますが、15cmと小型です。少し上流の緩い流れやトロ瀬などと少しずつ移動しますが、掛かるペースはほぼ前日同様で、サイズが少々小さいかな?瀬には良型がいるのか?などなど・・・いろいろ考えながらテンポ良くポイントを移動していき、18時までの5時間で21尾を釣ることが出来ました。川の中に鮎はたくさんいます。盛夏の時間の流れと共に鮎が成長していくこの時期、8月中にもう少し釣果を伸ばすことが出来そうな川の様子でした。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,