好調筏チヌ

8月26日元丸
釣りジャンル
エリア ,
場所 尾鷲市曽根町(賀田湾)
釣行日 2018年08月26日
アングラー 本部 杉野嘉之
天候 晴れ
対象魚 黒鯛 他
タックル 竿:黒鯛工房 THEチヌセレクションXT 大チヌ158
リール:黒鯛工房 THEセンカンイカダ 60HG-SR左
ライン:東レ チヌ筏かかり2 2.5号
鈎:がまかつ手研ぎチヌ5号
オモリ:2B~0.8号
エサ:オキアミ、コーン、サナギ他
その他 元丸渡船さんにお世話になりました。
連絡先:090-2688-9656
ここの所調子の良い筏釣り今回はWeb店の仲さん久野さんも参戦という事で三人で行ってきました。今回乗せてもらったのはホテル前筏。いつも通り落とし込みから様子をみますがエサ獲りの反応だけなので直ぐにダンゴを投入!午前11:00頃までほぼアジ、サバ釣り・・・とりあえずアジフライ用はキープできたので、そろそろ引きを求めて本命狙い。ここの所アタリエサがサナギなので活サナギミンチ激荒の中から刺し餌に使えそうなもののみ取り出して付けていると、しっかりと押さえ込むアタリ!すかさず合せるとズシッと重いグングンッと首を振る動きが伝わってくるので間違いなく鯛の引き!無事タモに収まったのは40cm程の黒鯛。まずまずのスタート。で、ここからがこの日は凄かった。丁度台風が過ぎ去ったタイミングというのも有ってかダンゴを突いてくるアタリも本命が割ってくる感じで(隣ではボラを釣っていましたが・・・)投入後すぐダンゴが着底するかどうかぐらいのタイミングでダンゴアタリが出ているさなかいきなり引っ手繰ってくるアタリに思わず合わせてしまっても35cm位のチヌであったり暫く置き竿で様子を見ていて何か触ったかなぁ~というような穂先の動きの後いきなり穂先を海中に持っていくようなアタリがでて慌ててやり取りをすると45cmクラスのチヌであったりと非常に楽しいチヌ釣りをする事ができアッと言う間に15枚以上夢中になって釣っておりそんな日は時間が過ぎるのもアッと言う間で意気揚々で帰ろうかとフラシを上げた所ここで大事件!なんとっ!フラシの底が抜けている・・・辛うじて背鰭の引っ掛ったチヌが3匹と弱ったヘダイ数尾・・・調子に乗って釣っていると大体こんなもんだな~っと思いながら笑い話が出来上がりました。次回はしっかり確認してからフラシを投入したいと思います。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: