台風の合間を縫って爆釣!!

元丸9月2日本人入り
釣りジャンル
エリア ,
場所 尾鷲市曽根町(賀田湾)
釣行日 2018年09月02日
アングラー 本部 杉野嘉之
天候 晴れ/曇り時々小雨
対象魚 黒鯛 他
タックル 竿:黒鯛工房 THEチヌセレクションXT 大チヌ158
リール:黒鯛工房 THEチヌリミテッドV大チヌ 65-B 左
糸:東レ ちぬ筏かかり2.5号
鈎:オーナー 手研ぎチヌ4~6号
エサ:活きサナギミンチ激荒のサナギとコーン、オキアミL 他
その他 元丸渡船さんにお世話になりました。
連絡先:船長携帯090-2688-9656
さて今回は一人での釣行。ややのんびり目の午前6:00出船。今回もホテル前筏(旧)に乗せてもらいいざっ!実釣開始!最初はいつも通り落とし込みで狙っているといきなり押さえ込むアタリ!!もしかして!?と合わせると残念、チャリコでした。あまり粘ってもしょうがないのでさっさとダンゴに切り替えて打ち返す。どういう訳かいきなりボラが寄っておりまずは60cmクラスのボラ・・・その10分後位に40cm程のチヌ。この時午前9:00。これなら先週よりペースが速いのでかなり数が釣れるぞ!と密かに思い今回はしっかりとフラシの底を確認してから一枚目を入れ打ち返す・・・次が来ない・・・またアジが釣れだし先月迄よりアジもだいぶ大きくなったなぁ~とか思っていると今度は中層に浮いてしまったエサに大きなアタリ!上げてくると40cm弱のシオ(カンパチの幼魚)さすがに回遊魚だけあって引きを楽しませてくれる。さてそろそろお昼ご飯でも・・・と思っているとアタリが出だす・・・無視しておにぎりを開けようとした所もう少しで竿を持っていかれそうな大きなアタリ!すかさず合わせるとズシッと重い本命じゃん!?と思いながらやり取りをし上がってきたのは40cm程の元気なチヌ!丁度ダンゴも無くなり作り直さないといけなかったのでお昼ご飯を食べダンゴを作り直し第一投・・・エサ獲りもいない・・・「まぁこんなもんやわな・・・」その内戻ってくるだろうと気長にやるつもりで打ち返していると30分程経った頃からアタリが出だしサワリのアタリの後グイッと穂先を押さえ込んだので合わせてみるとこれまた本命の引き上がってきたのは45cm程のチヌ!その後ペースを取り戻しヘダイやリリースサイズのカイズを混じえながら夕方まで楽しめました。結果35cm~45cmのチヌは10枚でした。他の魚はリリース。チヌも3枚だけキープして生きているものはリリースして帰ってきました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: