投げカワハギ釣行です。

1536034975093
釣りジャンル
エリア ,
場所 三保周辺
釣行日 2018年09月03日
アングラー 焼津街道店 宮越香太
天候 晴れ
対象魚 カワハギ
タックル ロッド:9フィートシーバスロッド
リール:2500番スピニングリール
ライン:PE1号+フロロ4号
仕掛け:ミニジェット天秤6~10号+ササメ投げカワハギ仕掛け3本針
エサ:青イソメ
その他

1年ぶりに投げカワハギの様子を見に行って来ました。一昨年は好調で、昨年は不調、今年はどうか?というところでした。三保の投げカワハギはサーフでの釣りですが、水深が深い為カワハギがいる駆け上がりが近く、飛距離が必要ありません。ちょい投げで十分釣れるところが魅力です。準備をし、1投目すぐにアタリがあります。まずはオウモンハタが釣れました。その後もオウモンハタのダブルだったり、ヘダイのダブルだったり、ベラやキタマクラなどの外道が良く掛かりました。夕方になりひったくるアタリでようやく本命のカワハギが釣れました。大きさはワッペンサイズ。17時頃最後にもう1匹カワハギを追加して、今回は2匹釣果でした。一か所で粘らず釣り歩いた方が数が稼げるかもしれません。三保サーフは広いフィールドなので、朝夕はシーズンのショアジギングをして、真昼間に投げカワハギをすると一日釣りを楽しめます。またリベンジしたいです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,